日本には成長産業がない

f:id:asuniwanarou:20060324181943j:plain

日本人のほとんどの方が利用しているアマゾン、アメリカではじめて株が上場されたときの株価はたった2ドルだったそうです。それが今やなんと、約500倍の値段で取引されているんだから夢のある話ですよね!

 

日本じゃ、そんな景気のイイ話は聞かないなぁ、と思ってチョット調べてみました。日本とアメリカの株式時価総額の今と10年前です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本の時価総額ベスト10(2007年3月末)
1. トヨタ 27兆円
2. 三菱UFJ 14兆円
3. NTTドコモ 10兆円
4. NTT 9.8兆円
5. みずほFG 9兆円
6. キャノン 8.4兆円
7. 三井住友FG 8.2兆円
8. ホンダ 7.5兆円
9. 武田 6.8兆
10. ソニー 6兆

現在(2017年4月)
1. トヨタ 19兆円
2. NTTドコモ 10兆円
3. NTT 10兆円
4. 三菱UFJ 9.5兆
5. ソフトバンク※ 8.7兆
6. KDDI※ 7.6兆
7. JT※ 7.3兆
8. 日本郵政※ 6.1兆
9. ゆうちょ銀行※ 6.1兆
10. ホンダ 5.8兆
※ 10年前にない企業

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アメリカの時価総額ベスト10(2007年3月末)
1.エクソンモービル 4282億ドル
2.ゼネラル・エレクトリック 3636億ドル 
3.マイクロソフト 2729億ドル
4.シティグループ 2540億ドル
5.AT&T 2462億ドル
6.バンク・オブ・アメリカ 2281億ドル
7.プロクター・アンド・ギャンブル 1992億ドル
8.ウォルマート 1936億ドル
9.アルトリアグループ 1843億ドル
10.ファイザー 1787億ドル

現在(2017年4月)
1.アップル※ 7595億ドル
2.アルファベット※ 5805億ドル
3.マイクロソフト 5079億ドル
4.アマゾン・ドット・コム※ 4327億ドル
5.バークシャー・ハサウェイ※ 4118億ドル
6.フェイスブック※ 4100億ドル
7.エクソンモービル 3415億ドル
8.ジョンソン・アンド・ジョンソン※ 3379億ドル
9.JPモルガン・チェース※ 3118億ドル
10.ウェルス・ファーゴ※ 2761億ドル
※10年前にない企業

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10年の間に、ほとんどの会社が入れ替わってしまったアメリカとは対照的に、日本はほとんど変わっていません。JTや郵便局は成長してトップ10入りした会社じゃありませんから、新たにトップ10入りした会社は実質上たったの2社です。

 

これって、どう見たらイイんでしょうね?就活している学生さんなら、

 

「大企業に就職できれば一生安泰」

 

なんて分析もできるかもしれませんが、

 

「日本には成長産業がない」

 

とも言えます。資産運用を考えているならば、外国にも目を向ける必要がありそうです。