格闘する者に○

f:id:asuniwanarou:20140615135957j:plain

三浦しをん新潮文庫
☆☆☆
主人公の可南子は寝たいときに寝て、起きたいときに起き、お腹が空いたらご飯を食べ、気が向いたら大学へ行き、ときどき喫茶店でアルバイトするという大学4年生。

 

ワケありな家の家業を継がされないためにも就職してきちんとした収入を得られるようになりたいが、毎日早起きして、満員電車に乗る生活を送れるか自信がありません。だったら、せめて好きなことに携われるようになろうと、大好きな漫画の編集者になるため、出版社に就職することを決めます。

 

いざ就職活動を始めてみると、世間知らずでマイペースな可南子は連戦連敗。しかも、悪いことに二人の親友は可南子よりも、もっとのんびりした学生だったので、可南子の回りには焦りや悲壮感は皆無です。

 

大学4年生なのにフワフワした親友2人、恋人(?)のお爺さん、外泊を繰り返す高校生の弟、ワケありな両親など、可南子の回りには普通でない人達ばかり、こんな環境で、はたして可南子は就職できるのか?就職活動に苦戦するみなさん、可南子と一緒に世間の荒波を受けてみませんか?