軍師官兵衛

今年のNHK大河ドラマ、【軍師官兵衛】を見ていて、みなさんはどんなことを思いますか?私は、

 

「官兵衛は頭が良かったんだろうけど、一番立派で、偉いのは豊臣秀吉だよなぁ」

 

と思うのです。

 

私が働いていた役所の話しです。
予算を付ける権限があるような高官の回りにはたくさんの人達が常時、企画を持ち込んでいました。また、持ち込まれた企画に対して批判的な意見を述べる人もいて、高官は誰が正しい意見をあげてきているのか常に判断を求められます。さらに、高官自ら企画を立ち上げ、それに対して部下から意見を言われることもあります。しかし、そのようにたくさんの取り巻きから意見を聞いた上でも高官が正しい方向性を打ち出すことはまれです。役所で高い地位に上り詰めるような方々は保身や面子を第一に考えるので、正しい意見よりも無難で耳障りの良い意見を採用するように私は感じていました。

 

歴史には官兵衛しか残りませんでしたが、秀吉の回りにも現代の高官と同じようにたくさんの取り巻きがいたと思うのです。それら、たくさんの取り巻きの中から官兵衛を選んで身近に置いた秀吉をすごいと思うのです。

 

「他人のアイデアを採用するだけなら、誰でもできる」

 

なんて考える人もいるかもしれませんが、私はそんな風には考えません。