幸福トラベラー

f:id:asuniwanarou:20140720135829j:plain

山本幸久ポプラ社
☆☆☆
中学2年生の小美濃春生(こみのはるお)は運動が苦手でクラスでは目立たない男の子。所属する新聞部では部長を任されているけど、それも実質、部を仕切っている同級生の桑畑和世(くわばたけかずよ)に面倒なことはお断りとばかりに押しつけられて仕方なしに引き受けているといったさえない日々を送っています。

 

新聞部の企画で受験生が合格祈願に行く場所の特集を組むことになり、春生は上野公園のパワースポットを取材するためにカメラを手に出かけます。そこで偶然、見ず知らずの少女に一目惚れしてしまいます。

 

中学生らしく興味の大半を異性への感心が占める春夫は少女の写真を撮りたいと思うのですが、勇気がなくて言い出せません。すると、少女、行方彩夏(なめかたあやか)の方から、写真を撮って欲しいとのこと。しかも、上野公園に詳しいなら私を案内して欲しいなんて願ってもないお願いをされてしまいます。

 

彩夏も中学2年生なのですが、大人びていて謎が多く、春生は終始振り回されて、ドキドキしっぱなしです。物語の中で二人は上野公園を一度も出ることなく、キスさえできませんが中学生が持つ異性への憧れが上手に描かれていて私は楽しく読むことができました。