課長××

無職で、うつ病だと一日誰とも会話をせずに終わってしまうことが珍しくありません。そんな生活を送っていると、とりとめもなく昔のことを思い出してしまいます。そんな思い出の中で、未だに分からないことがあって、

 

「ブログに書けば、正解をコメントしてくれる人がいるかもしれない」

 

と思いつき、書いてみることにしました。

 

今から約20年前のことです。日本で流通する許可を受けていない工業製品がある地方で出回っていることが新聞報道され、上司から対応するように命じられました。

 

土地勘のない場所にいきなり出かけて行って、調査しても効率が悪いので、報道にあった県の県庁に電話をして、調査の協力を頼みました。承諾していただいたので後日、約束の日時に県庁へ行くと、勤務時間にも関わらず、沢山のおじさんたちがお茶を飲みながら新聞を読んでいます。

 

『のんびりとした職場だなぁ』

 

と思いながら、担当者を待っていると、40代後半と思えるおじさん3人がやって来て、名刺を渡されました。名刺には役職名が書かれていたのですが、

 

【課長補佐】、【課長代理】、【副課長】

 

とそれぞれ印刷されています。こういった場合、普通は相手側の一番上位の方に向かって話しかけるのですが、年格好が同じように見える3人の上下関係を判別するのは役職名だけです。

 

『誰が一番、偉いんだ?』

 

と困ってしまい、仕方がないので、3人にまんべんなく顔を向けながら話しをしたのですが、未だにこの役職名の上下関係が分かりません。

 

管理職になれない人を処遇するために作られたポストなんだろうとは思うのですが、3つの役職の間に上下の関係はあるんでしょうか?気になって眠れないとかではないのですが、未だに解決されていない疑問です。分かる方がいましたら、教えていただけるとスッキリして助かります。