読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くということ

私は毎朝ラジオを聴いているのですが、そこで評論家として登場した大学の先生が次のようなことを言いました。

 

①自分を成長させない仕事は辞めろ
②やりがいのない仕事は辞めろ
③3年続けて昇進できなかったら辞めろ

 

というものでした。

 

マスコミに登場する評論家は出演料をもらって頼まれて評論しているわけですから、大多数の人たちから支持、あるいは共感されることを言わなければなりません。そうでなければ、華やかなマスコミに出演して上から教えを垂れるような仕事はなくなってしまうでしょう。

 

しかし、私にはどうも腑に落ちないんですよね。私は世の中の大半の人はお金のために仕方なく働いていると思っています。もし、この評論家があげる3つの条件をクリア出来ないすべての人が仕事を辞めたら、世の中成り立つんでしょうか?

 

それとも、私のような考えは間違っていて、世の中の大半の人は毎日希望に胸膨らませて、嬉々として働いているんでしょうか?

 

普通なら、聞き流してしまうような評論ですが、過労からうつ病になって仕事を辞めざるを得なかった身なので、3つの条件が頭に残ってしまい、気分が晴れません。