セーラー服は2割増し?

f:id:asuniwanarou:20150523145839j:plain

妹には中学2年生の男の子がいます。その子が通う中学校の女子の制服がブレザーからセーラー服に変わるそうです。

 

私が10代だった30年前、私が通った中学校はセーラー服を採用していたのですが、私が卒業後、セーラー服は脱いだり、着たりするのがめんどくさいので、ブレザーに変更になりました。これは特別なことではなく、世の中全体でそんな変化が起きていて、セーラー服を採用する学校は珍しくなりました。

 

それがなぜ、時代に逆行する形で制服の変更をするのか妹に質問したところ、

 

『保護者会で、「うちの娘にもセーラー服を着させてやりたい」っていう親がいるんだよぉ』

 

と迷惑そうな顔をしながら教えてくれました。

 

そうは言っても、経済的な理由から新たにセーラー服を買う余裕がない家庭もあるため、新二年生と新三年生はセーラー服か、これまで着ていたブレザーか、好きな方を選んで着用すればよいとのこと。だから、在校生だった子たちは、必ずしもセーラー服を買わなくてもよいわけなんですが、妹曰く、

 

『うちは男の子だったからよかったけど、女の子のうちは大変だよ。ブレザーとセーラー服なら、絶対セーラー服が可愛いじゃんねぇ。買ってくれって、絶対言われるよ。そんな安いもんじゃないのにさ。』

 

と女の子を持つ親たちに同情してました。

 

実は私も

 

『セーラー服を着ている女子は2割増しで可愛く見える』

 

と思っていたので、《絶対セーラー服が可愛い》に同意しそうになったのですが、

 

【セーラー服好き】=【変態】

 

という図式が思い浮かび、

 

『ほんとに余計な出費だねぇ』

 

と無難に相槌をうっておきました。

 

私が学生のころは、子供が入学した学校の制服に文句を言う親なんていなかったけど、今の親たちは気に入らない制服なら変更させちゃうんですね。こんなことにまで、対応しなきゃならない学校の先生って大変だぁ。