ヘクソカズラ

f:id:asuniwanarou:20100101153820j:plain

暑いですね。私の暮らす町でも、梅雨が明けてからは猛暑日が続いています。夏が苦手なので、普段にもまして家でグッタリしています。

 

有川浩さんの書かれたベタ甘恋愛小説【植物図鑑】に登場するヘクソカズラの花が、散歩コースで咲いていました。

 

【植物図鑑】にはたくさんの野草が登場するのですが、この野草の名前は強烈だったので、忘れることが出来ません。なんといっても、漢字で書くと《屁糞葛》ですからね。

 

近づいても臭い匂いはしませんでしたが、葉をもんで匂いを嗅ぐと臭いそうです。ちなみに、私はこわくて試したことはありません。