月の国旗

f:id:asuniwanarou:20150723140359j:plain

砂漠を持つ国の国旗には月がデザインされたものがあります。

 

こんな猛暑日が続くと、砂漠で暮らす人の気持ちが分かりますね。太陽が西の地平へ沈むと、

 

「やっと一日終わった。」

 

と「ホッ」としますもん。きっと、砂漠で暮らす人たちは灼熱の太陽光よりも月の光に安らぎをおぼえるのでしょう。

 

私が子供の頃は夏でも35度を超えることなんてなかったような気がするんだけどなぁ。《北風と太陽》という童話がありますが、このまま温暖化が進行したら、日本では陳腐な話になってしまうかもしれません。