政治家にとって都合のイイ有権者

f:id:asuniwanarou:20150811132454j:plain

昨日は埼玉県知事の選挙がありました。ちっとも、盛り上がらなかった。私の生活圏では候補者どころか、選挙期間にはつきものの、名前を連呼する車にもお目にかかりませんでした。

 

そんな誰も気にとめていない埼玉県知事だけど、現職の知事が当選すると4期目になってしまうので、

 

「そりゃ、いくらなんでも長すぎるでしょ。」

 

と思い、日が沈んで暑さが気休め程度におさまってから投票してきました。

 

結果は、現職知事が圧勝して、4選が決まったのだけど、まぁ、そのことはイイ。実績のない候補者に任せるより、3期勤めた現職知事が安心という判断でしょう。問題は投票率の低さです。たったの、26.63%です。

 

「みんな、たくさん地方税払っているのに、その使い道に大きな影響力を持つ人の選挙に感心がないんだなぁ。」

 

と残念な気持ちです。投票用紙と一緒に、過去一年間に納めた地方税の明細を送ったら、投票率が上がるんじゃないかと思うのですがどうでしょう?

 

政治家にとって一番都合のイイ有権者は政治に無関心な有権者だと思うんですよね。みんな、選挙に行った方がイイよ!