君の名は。

f:id:asuniwanarou:20160926152150j:plain

今日、映画【君の名は。】を見てきました。

 

混雑具合は、平日の午前9時30分からの回にもかかわらず、定員の8割くらいの入りでした。

 

小学校が休みだったみたいで、客層の5割が小学生とその保護者でした。

 

思春期の男女の身体が入れ替わってしまうお話です。よくある話で、普段、自身にない体の部分を触って喜んだり、恥ずかしがったりなんていうお約束もちゃんとあります。

 

絵がとても綺麗で、さすがクールジャパンな日本のアニメって感じです。私は、背景の美しさに関してはジブリが作る映像と肩を並べる品質だと思いました。

 

設定は使い古された感のあるものですが、前半に仕掛けた伏線が終盤に向かって次々に明らかになってスッキリした気分になる良くできたお話だと思いました。ただ、保護者に連れてこられるような子供が見て、きちんと理解できたかは不安です。視聴対象は、中学生以上のような気がしました。

 

私は、恋愛の醍醐味は会えない時間にあると思っています。会えない時間に、相手のことを想うのが素敵というか、楽しいというのか、とにかく貴重な体験なのです。しかし、携帯電話の普及が、いつでも相手と繋がることを可能にした結果、その時間を奪ってしまったように思います。なので、今どきの若者を私は気の毒だなと感じています。

 

このお話では、身体が入れ替わった男女は惹かれ合うようになるのですが、ある事情から直接会うことも、携帯で連絡をとることも出来ません。そのことが、観客である私たちに感動を与えます。

 

なかなか会うことが出来ず、試行錯誤した男女が、たそがれ時に初めて出会うシーンは多くの人が感動するはずです。

 

前半は笑えて、後半はジーンと感動させるラブストーリーです。2時間に満たない映画の中で、きちんとお話がまとまった優れた作品だと思いました。お金を払って、映画館で見る価値があります。