隣りの若草さん

f:id:asuniwanarou:20160923140653j:plain

藤本ひとみ白泉社
☆☆☆
定年退職した父親と4人姉妹が暮らす、若草家のにぎやかで可笑しい家族の日常を描いた物語です。若草家に長く暮らす老犬、その名も《元帥》の目線でお話が進んでいきます。

 

若草家のメンバーは、
・大学教授だったけど、今は定年退職して家にいるお父さん。
・会社で重役秘書をしている長女の梅子さん。
・小説家志望で、家事を任されている次女の桃子さん。
・モデルをしている三女の桜子さん。
・高校生の百合子さん。
の5名です。

 

お父さんは、4人の女たちに押されっぱなしで、4姉妹の争いに巻き込まれないように、いつも控えめにしています。
梅子さんは、長女らしく偉そうで、上から目線な発言が摩擦を引き起こす元になってます。
桃子さんは、がさつな性格で好戦的。悪い人ではないのだけど、カチンとくると言い返さずにはいられません。
桜子さんは、我儘な性格。なんでも自分中心に考え、相手を顧みない発言が多いので、ケンカが絶えません。
百合子さんは、好戦的なお姉さんたちがケンカにならないように気を使いながら暮らしています。

 

元帥は老犬なので、若草家の騒動を目にしても達観した口ぶりで、

 

『やれやれ、またか』

 

と言った感じです。元帥のセリフは落語に出てくるご隠居そのままです。

 

サザエさんみたいな、にぎやかな家族の物語を探している人にお勧めです。