あさひなぐ 21巻

f:id:asuniwanarou:20161203161815j:plain

こざき亜衣小学館
☆☆☆
薙刀に青春をかける女子高生たちを描いた漫画です。

 

20巻では、インターハイ予選団体決勝の勝敗を決める1試合を残して終わっていたので、21巻ではいきなりハイライトから始まります。東島旭と一堂寧々のライバル対決に本の半分を費やしているので堪能して下さい。

 

後半では、普段の高校生活を描いています。彼女たちにも薙刀以外の学校生活があることが分かって微笑ましいです。

 

この巻を読んで考えさせられたことは、【運】についてです。私は、充実した人生を送るのに必要なのは【努力、才能、運】の3つだと思っています。努力だけが人智の及ぶところで、才能と運については天から与えられるものです。

 

勉強でもスポーツでも、地区大会くらいなら努力と才能だけで一等賞になれそうですが、日本一となると運もなければなれない気がします。21巻では旭の憧れの先輩である宮路真春が試合中の事故による怪我で選手生命の危機に直面します。努力を惜しまず、とびぬけた才能を有する真春ですが、彼女は運がないんですよね。

 

しかし、運によって人生が左右されるのも現実。逆境で、どんな選択と行動をするのかで人としての価値を問われると思います。真春がこの後、どんな風になっていくか注目したいです。