今そこにある貧困

f:id:asuniwanarou:20170427154824p:plain

私は無職で無収入なので、なるべくお金を使わないようにしています。

 

そんな私でも利用できるありがたい場所が図書館です。しかし、誰でも利用できる場所なので、ホームレスの方もやって来ます。いつもご一緒するわけではないのですが、月一くらいの割合でお会いすることになります。

 

私はホームレスに偏見や恨みはありませんが、強烈なアンモニア臭には閉口させられます。うるさくしていたり、走っている人は司書の方が注意してくれるのですが、不潔な方を注意する権限は与えられていないようで、誰もホームレスを注意しません。

 

そんなとき、私はゆっくりすることを諦めて図書館を退去することにしているのですが、その日もそんなことがあった帰り道、世界的に有名なNPO団体の名前がプリントされたTシャツを着た二十歳前後の若者たちが難民のために募金活動しているのに出くわしました。

 

その時、なんだかとても不思議な気持ちになったんです。

 

『貧困ならここから歩いて3分の図書館にもあるのにその人はほったらかしで、何千キロも離れた所にいて、会ったこともない人のために募金活動するんだなぁ』

 

こんな風に感じる私は変でしょうか?