さいたま市の夏は終わりました

f:id:asuniwanarou:20170902211039p:plain

私の部屋にはエアコンがありません。ですから、夏の間はずっと、汗をダラダラ流しながら部屋でジッとしています。

 

なかでも悩ましいのは、就寝するときです。もともと寝つきが悪く、睡眠薬に頼っているような人間なのに、蒸し暑い部屋ではなおさら眠ることができません。

 

秋がやって来るのを夏の間中、祈っているのですが、秋って分かりずらいと思いませんか?

 

「春はいつから?」

 

と日本人に問えば、5割以上の人が、

 

ソメイヨシノの開花」

 

と答えると思うのですが、秋の到来を告げる象徴的なイベントって人それぞれな気がします。そこで、私は勝手に秋を以下のように定義しました。

 

★秋とは
21時の窓を開け放った私の部屋の室温が、三日間連続して27℃未満になった日のこと。

 

そして、ついに今晩、この定義を満たしました。よって、ここに宣言します。私が住む、さいたま市の夏は終わりました。

 

折れ線グラフは、私の部屋の21時の室温の観測記録です。