ほしい物がない

f:id:asuniwanarou:20180518163128j:plain

私は、30歳後半から物欲が少しずつなくなりました。

 

それまでは、腕時計やバイオリンのコレクションをしていて、そのためにたくさんお金を使っていました。

 

物欲の減少はうつの症状が現れ始めてから拍車がかかり、うつ病が重くなってからは、何もかもが空しくなってコレクションを処分し、生活必需品しか買わなくなりました。

 

何度も結婚する方もいるようですが、私は一度の離婚で、

 

【結婚はこりごり】

 

と骨身にしみたので、異性の目が気になりません。だから、清潔であれば服装なんて何でもイイや、となってしまい、お洒落とも無縁です。

 

公務員をうつ病で辞めたあと、有期雇用で二か月だけ働いた不動産会社の社長が、

 

「俺があんたくらいの時には、五千CCのベンツに乗りたかったし、イイ女を抱きたかったし、うまい物を食いたかったし、やりたいこと、欲しい物が際限なくあったもんだけどなぁ」

 

と言ってたけど、高級外車、買春、高級レストラン、どれも本当に興味ないんです。

 

独身で子供がいないので、老後はお金だけがたよりだから資産運用はやっているけれど、誰かが死ぬまで生活の面倒をみてくれるなら、お金なんてなくてもイイかも。

 

こんな風に考える私だから、社会に居場所がなくなってしまったんだろうな。不動産会社の社長のように欲しい物がたくさんあれば、お金を手に入れるためにガムシャラに働きますからね。

 

物欲が強すぎてもたいへんだけど、私みたいな人生は退屈で空っぽです。