初めての投資にピッタリだと思った商品

f:id:asuniwanarou:20180611154600j:plain

私は、2つの証券会社に口座を持っています。日興証券野村証券です。なぜ、2つの会社に口座を開いたかというと、1つの口座で運用していると際限なくリスクを取ってしまいそうだったので、株や外貨を買うための証券会社と公社債投信を買うための証券会社に分けたのです。

 

社債投信を買うために利用していたのが野村証券なのですが、マイナス金利が長引きそうなので見直そうと思い、野村証券へ行ってきました。

 

店頭で相談にのってくれた方に、

 

「なるべくリスクを抑えた投資をしたい」

 

と伝えますと、

 

「だったら、とにかく分散ですね」

 

と言われました。具体的に言うと、

 

金融商品の分散
②地域の分散
③時間の分散

 

①は、株だけとか、債券だけとか、1点集中をせずに色んな商品をチョットずつ買いましょうということ。

 

②は、これから日本は好景気になると思っても、日本以外の国や地域にも投資しましょうということ。

 

③は、安値で買って、高値で売れれば言うことなしですが、そんなことは実際には出来ないので、毎月コツコツ積み立てで買いましょうということ。

 

これだけ分散すれば、相当なリスク低減になるとのことでした。そして、紹介された金融商品が、

 

【Funds-i】

 

というもの。

 

分散することを前提に企画された商品なので、買えるのはインデックスファンドだけ。そして、その種類が多い!数えてみたら、16コもあります。

 

おおまかに言うと商品は、株、債券、リートで、地域は日本、先進国、新興国となっており、為替ヘッジしたものや、はじめから複数の商品をブレンドしたやつなんかもあり、とても親切な印象をもちました。

 

なにより、維持費が安いのがイイ!どの商品を買っても購入手数料がタダ!信託報酬はすべて1%未満!

 

そして、最後にダメ押しで、この商品、なんと、一月千円の積み立てから始められるのが画期的!毎月の飲み会を1回減らせば始められちゃうのです。

 

これ以上、初心者向けの投資デビュー商品はないと思うのですがいかがでしょう?

 

私は、

 

《外国株式》→先進国の株式
新興国株式》
《内外7資産バランス・為替ヘッジ型》

 

を上から順に、3千円、3千円、5千円ずつ毎月積み立てで買う手続きをしました。最低でも、10年続けるつもりなので結果が出るのはず~っと先のことですから、このブログで月1回やっている運用報告では扱いませんが、みなさんにも知って欲しくて記事を掲載しました。

 

注意1)勧めておいてなんですが、投資は自己責任でお願いします。
注意2)この商品は、相場が暴落した時がチャンスです。世間が悲観一色になっても気にせず続けられる人が向いています。