ハローワークには行かない

f:id:asuniwanarou:20180613150054p:plain

ハローワークから留守電にメッセージが入ってました。

 

「なんで最近、来ないんですか?理由を教えてください」

 

というものでした。

 

特別な決心をして行かなかったわけではなく、費用対効果があまりに低いので、無意識にハローワークから足が遠ざかってました。

 

このブログで、初めて就活の記事が現れるのが、2013年11月9日なので、4年7か月かけても、私は就職出来なかったわけです。

 

不採用通知も二百通くらいまでは数えていたんですが、それ以後は馬鹿らしくなって数えなくなってしまったので正確なところは分かりませんが、三百通は確実にもらいました。

 

私は、うつ病で、認知症の母を介護しているため、長時間ガッツリ働きたくありません。週3~4回、一日5~6時間くらいの労働をしたいのですが、そういった正社員補助の仕事は、1歳でも若い人が歓迎されるので、49歳の私が採用される可能性は限りなくゼロなんです。

 

以前、ハローワークから、

 

「あなたにおススメです!」

 

と紹介された仕事は、21時から翌朝の6時まで物流センターで荷物の仕分けをする仕事と、大型ショッピングモールの駐車場で交通整理をする仕事でした。どちらも希望とかけ離れていたので、お断りしました。きっと、ハローワーク職員から見た、私にピッタリの仕事だったんでしょうね。

 

ハローワーク職員に対して、義理も恩も感じてないし、私が社会から必要とされていないことも分かったので、留守電に応答しませんし、ハローワークにも今は行きません。

 

投資に失敗して貯金が半分になったら、再びお世話になるかもしれませんが・・・