東京オリンピック、ボランティア、集まらない

f:id:asuniwanarou:20180928162335j:plain

テレビニュースで、東京オリンピックのボランティアの募集が始まっていると言ってました。ついでに、ネットではボランティアの労働条件が厳しいことで、

 

【やりがい搾取】

 

と批判が高まっていることもあわせて報道してました。どれどれ、と興味が湧き、ネットで調べるとボランティアになるための条件は以下のようなものでした。

 

①勤務時間は1日8時間。
②オリンピック期間中に10日以上勤務できる人。
③交通費と宿泊費は自己負担。

 

この条件をクリアできる人が11万人必要なんだそうです。

 

続けて関連ワードで検索すると、【やりがい搾取】と批判記事を書く人がたくさんいる一方で、そういった批判記事を書く人をさらに【非国民】と罵る人がいて面白かったです。

 

私はというと、

「夢を語ってボランティアを集めるなんて、クラウドファンディングみたいで面白い!」

と思いました。

 

夢に賛同できる人が多ければ目標達成となるし、賛同する人が少なければ失敗となるわけですから、仕組みはクラウドファンディングと一緒ですよね。

 

こうなってくると、俄然、丁か半か、賭け事の対象にしたくなりませんか?私は、失敗する方に賭けます。条件①~③も厳しいですが、灼熱地獄になることが確実な真夏の東京でタダ働きするっていうのも人が集まらない理由に追加されると思うからです。

 

募集期間は今年の12月上旬までなので、すぐに結果が出ます。結果が出たら、丁半博打の反省会をこのブログでしたいと思います。みなさんも一緒に予想してみませんか?