散歩するネコ れんげ荘物語

f:id:asuniwanarou:20190707155756j:plain

群ようこ角川春樹事務所
☆☆☆
無職の中年女を主人公にした小説がこんなに続くなんて!ついに、4作目です。

 

主人公のササガワキョウコはもちろんのこと、クマガイさん、コナツさん、チユキさんも登場します。《れんげ荘》シリーズのファンはぜひ読みましょう!

 

前作で、病院へ救急搬送されたお母さんのその後、崖っぷちに追い詰められたコナツさんのその後が分かります。

 

この二人の身の振り方を読んでいると、人の性分というものを考えさせられます。世の中には一定数、イジワルな人、破滅的な人生しか送れない人がいて、善良でまともな人が正しく導いてあげても直らないのです。このような人とは他人でいるのが最善の方法なのですが、血縁者だったり、隣人だったりすると扱いに困ります。

 

そして今回も、キョウコがお金を使わず人生を楽しむ工夫をしていて、同じく50代無職の私もたいへん参考になりました。

 

私はうつ病になって公務員を辞めました。そのため、無職になりたてのころからうつ病のせいで繁華街へ近寄れなかったので、必要最低限の買い物しか出来ませんでした。キョウコは意識して物欲が刺激されない生活を送っています。持ち家であれば、こういう生活だとひと月5万円あれば十分暮らせます。贅沢したり、見栄を張らなければキョウコが作中で感じる通り、案外お金はかからないものです。まぁ、それでもお金はあるに越したことはないですけどね。

 

ラストはコナツさんが大事件を起こしてプッツリと終わってます。すごくモヤモヤします。群ようこ先生、5作目出るんですよね?なるべく早く出版してください!!!