201904運用報告

f:id:asuniwanarou:20190329145034p:plain

先月の損益の増減は

 

-16,244円/月

 

でした。 

 

★先月の最優秀と最下位

 

最優秀 積水ハウス +9.2%/月
最下位 住友化学  -7.5%/月

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

積水ハウスは、私が買った直後にスルガ銀行のアパート建設にかかわる不適切融資事件のあおりを受けて株価が下がりました。最初、「直接関係ないのにナゼ?」と思ったんですが、金融庁が不動産投資に対する審査を厳しくしたため、個人投資家が借金をしてアパートを建てることが難しくなり、積水ハウスも賃貸用アパートの着工件数が減ったからでした。

 

風が吹けば桶屋が儲かる

 

みたいですよね。ようやく、その影響から脱したということでしょう。

 

住友化学の株価が悪いのは、情報がないのでわかりません。

 

先進国では、景気後退をしめす指標がチラホラと出ているのですが、3月は為替と株ともに平穏な相場でした。こういう動きをするから、相場はやってみないと分からないんですよねぇ。相場は理屈通りに動かないのです。

 

今回、着目すべきはインド株です。先進国間の株は相関が高くて、今も

 

アメリカがクシャミをすると日本は風邪をひく】

 

なのですが、新興国の株は先進国と相関が低いように私は感じています。

 

なんにしろ、日、米、欧、ともに景気後退の指標が出始めているので2019年は株価がドンドン右肩上がりになることはないでしょう。