202007運用報告

f:id:asuniwanarou:20200630143401p:plain

先月の損益の増減は

 

+517,060円/月

 

でした。 

 

★先月の最優秀と最下位

 

最優秀)グローバルAIファンド
+9.2%/月

 

最下位)武田薬品工業
-7.5%/月

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

私が買っている個別株は日本の高配当株なのですが、そういった会社は安定した経営基盤を持っているかわりに将来性を失っているので、株価の成長性は全体と比較すると低いです。今回の結果は、まさにそれが顕著にあらわれています。

 

最優秀は、《グローバルAIファンド》でした。先月がロボットを作る会社に投資するファンドが一番で、今回は人工知能を作る会社に投資するファンドが一番でした。感染症対策として最強なのは生産現場から人間をなくすことです。コロナショックが続く世界では、生産現場無人化に関連する会社に投資が集まりやすいのでしょう。

 

コロナショックから4か月がたち、相場は落ち着いたように見えます。世界中の人たちもコロナウイルスとの付き合い方を学習したので、3月のような暴落は起きない気がしてます。

 

今のようなコロナウイルスと共存していく生活が、有効なワクチンができるまで続くと思っています。

 

無職で、無収入な私は厳しい節約生活を送っているので、【コロナ前】も【コロナとの共生時代】もまったく変わらない生活を送っているのですが、今のようになってみると【不要不急のコト】のためにたくさんお金を使っていたんだなぁ、と気づかされた人も多いと想像します。

 

そんな人たちがワクチンが完成したあとも今のような生活を続けるのか、それともコロナ前のように【不要不急のコト】のためにたくさんお金を使うようになるのか、私は考えています。