202011運用報告

f:id:asuniwanarou:20201030142856p:plain

先月の損益の増減は

 

-454,247円/月

 

でした。 

 

★先月の最優秀と最下位

 

最優秀)グーグル
+5.0%/月

 

最下位)武田薬品工業
-13.7%/月

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

最優秀は、グーグルでした。広告収入とクラウド事業が絶好調らしく、コロナウイルス蔓延もなんのそのです。

 

最下位は、武田薬品工業です。業績不振の企業はニュースで取り上げられることがなく、なぜ一か月で10%以上も下げたのか分かりません。まさか、倒産とかはないと思いますが、残念な結果です。

 

先月は、新規の経済対策が行われるか否かで、一喜一憂する相場でした。そして、欧州でコロナウイルスの感染が拡大したことにより、月末に株価が急落しました。

 

米国の大統領が誰になるのかも相場の材料になってましたが、こちらは、2~3年先を見据えた場合にはあまり関係ないのかな、と私は思っています。誰が米国大統領になっても、自ら米国の経済をつぶしにかかるはずがないからです。

 

先進国と呼ばれる国では金利がゼロになってしまって、この状態で資産運用しようと思えばリスクを取らざるを得ません。当面は株を買うよりないので、私のポートフォリオは現状維持です。

 

安全で有効なワクチンの開発成功が待たれますが、感染拡大が続く欧州や米国では、今のペースで感染者が増えると約3年後に人口の6割が感染して集団免疫の状態になるそうです。ワクチンの有無に関係なく、その頃にはコロナとの共生の時代が終わると考えて投資戦略を練っておく必要があります。