うつ病、独身、無職の雑記帳

しあわせになりたい

屋上のテロリスト

f:id:asuniwanarou:20210527152604j:plain

知念実希人光文社文庫

☆☆☆

現在の日本とは違う日本を舞台にしたお話です。

 

太平洋戦争のさいに無条件降伏を受け入れるのが遅れ、ソ連に東北まで侵攻されて終戦を迎え、関東平野にある利根川のあたりを国境線にして東西が分断されています。

 

本の表紙に高校生の女の子と男の子が描かれています。この二人が主な登場人物です。

 

夢見がちな男の子、、、世間では【中二病】なんていうみたいですが、そんな人たちが読む本なのかな、と思いました。

 

秘密をたくさん抱えた美少女が立てた作戦に男の子が巻き込まれ、現金輸送車襲撃から始まり、ついには国家体制の転覆にまで挑戦します。

 

物語の始まりではいたって平凡な生活をしている男の子が、事件に巻き込まれる中で成長し、恋愛したり、活劇したりするのはアニメやライトノベルではよくあるストーリーですよね。私の記憶にある最も成功した事例は、ガンダムの主人公アムロだと思っています。

 

日常に閉塞感を感じているところに面識のない美少女が突然あらわれて、有無も言わせず冒険に連れ出してもらえたら最高です。こういう小説でバットエンドはありえないのでバラしてしまいますが、ラストは高校生の男女らしい甘酸っぱいシーンで終わっています。