2018-06-05から1日間の記事一覧

一寸先は光

谷口桂子、講談社☆☆☆主人公は遺品整理会社で働くハマノミサキ(39)です。 ミサキは子供の頃、田舎が嫌いで、高校卒業と同時に東京へ出てきました。ミサキは行動することで道が開けると信じていたので、これまで積極的に生きてきました。その結果が39歳…