メガネと放蕩娘

山内マリコ、文藝春秋 ☆☆☆ 地方のシャッター商店街を舞台にした物語です。 主人公のタカコは33歳、独身、市役所勤務。実家は商店街の中にある本屋で、一階がお店、二階が住居スペースになっています。 平凡な日常が前触れもなく壊されます。17歳のときに…

貯金を使い切って死にたい

私は若いころ【運】を意識したことはありませんでした。人生は、【努力】と【才能】で決まると思ってました。しかし、52年間生きるうちに、 「人生って、運に左右されるな」 と思うようになりました。 今の若い人たちは、私よりも早熟みたいで、【運】を意…

主夫のトモロー

朱川湊人、NHK出版 ☆☆☆ 主人公は20代中ごろの知郎(ともろう)です。 物語は知郎の勤めていた会社が突然倒産するところから始まります。そのことを付き合っていた恋人の美智子に伝えると、 「じゃ、結婚しよう。一人じゃ食べられなくとも、二人なら食べ…

JR西日本を買え!?

9月6日、野村證券に用事があって行ってきました。 用事が済むと野村證券の人から、 「JR西日本の株を買いませんか?」 と言われました。 勧める理由として以下3点をあげていました。 ①今ならコロナで旅客数か減り、株価が下がっている。②コロナが終息す…

屋上のテロリスト

知念実希人、光文社文庫 ☆☆☆ 現在の日本とは違う日本を舞台にしたお話です。 太平洋戦争のさいに無条件降伏を受け入れるのが遅れ、ソ連に東北まで侵攻されて終戦を迎え、関東平野にある利根川のあたりを国境線にして東西が分断されています。 本の表紙に高校…

本当に、さいたま市の夏は終わりました

私の部屋にはエアコンがありません。ですから、夏の間はずっと汗をダラダラ流しながら部屋で横になっています。 なかでも悩ましいのは、就寝するときです。もともと寝つきが悪く、睡眠薬に頼っているような人間なのに、蒸し暑い部屋ではなおさら眠ることがで…

202109運用報告

先月の損益の増減は +842,782円/月 でした。 ★先月の最優秀と最下位 最優秀)MSCI+7.7%/月 最下位)VISA-6.4%/月 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 先月の最優秀は、MSCIでした。アメリカに本社を置く、金融…

インターネットばかり見てると世間の常識から外れる

合奏教室へ行って準備をしていると、あとからやって来た年配の女性が、 「銀行で送金したら、前より手数料が上がってた。なんか腹立つ!」 と、ご立腹でした。そこで私は、 「銀行は儲かっていないんですよ。だから、各種手数料を値上げしているんです。その…

よっつ屋根の下

大崎梢、光文社 ☆☆☆ 父、母、長男、長女の4人家族の約10年間を描いた物語です。 お父さんは内科医です。東京の大病院に勤務していたのですが、病院内の不祥事について内部告発したことにより、報復人事で千葉県銚子市にある病院へ左遷されます。 お母さん…

小池百合子は馬鹿

学校連携観戦プログラムが小池百合子によって強行されようとしています。 学校連携観戦プログラムとは、自治体など学校設置者が希望すれば児童や生徒がパラリンピックを観戦できるというものです。 これについて政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の…

水槽の中

畑野智美、角川書店 ☆☆☆ 絵のない少女漫画です。 主人公は、高校二年生の井上遥です。遥が高校二年生になった4月から3月までを遥の視点で一緒に疑似体験できます。 住んでいる所は海辺の坂の多い町です。作中で卒業式があるのですが、そのときに桜は蕾だっ…

さいたま市の夏は終わりました

私の部屋にはエアコンがありません。ですから、夏の間はずっと汗をダラダラ流しながら部屋で横になっています。 なかでも悩ましいのは、就寝するときです。もともと寝つきが悪く、睡眠薬に頼っているような人間なのに、蒸し暑い部屋ではなおさら眠ることがで…

できそこないの世界でおれたちは

桜井鈴茂、双葉社 ☆☆☆ 主人公は、40代後半の吉永シロウです。シロウはどんな男かというと、いわゆる《チャラ男》です。職を転々とし、今はフリーのコピーライターをしています。 そのため、文章も非常に軽いノリで書かれているのですが、内容はなかなかに…

2020東京オリンピック備忘録

やっとバカ騒ぎが終わった。私はうつ病なので、ハイテンションな人が苦手だ。オリンピック期間中にテレビをつけるとハイテンションなアナウンサーが絶叫しているので、昨日までなるべくテレビを見ないようにしていた。今日から平穏な日常へ戻ることを望む。 …

パパママムスメの10日間

五十嵐貴久、朝日新聞出版 ☆☆☆ 川原家は40代のお父さんとお母さん、そして、女子大生の娘一人の三人家族です。 お父さんと娘が、帰宅途中に大雨にあって、二人は家の近くにある公園で雨宿します。そこへ、お母さんが傘を持って迎えに行きます。 すると、三…

202108運用報告

先月の損益の増減は +311,048円/月 でした。 ★先月の最優秀と最下位 最優秀)MSCI+8.7%/月 最下位)iTrustロボ-1.3%/月 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 先月の最優秀はMSCIでした。アメリカに本社がある…

その青の、その先の、

椰月美智子、幻冬舎☆☆☆高校二年生のまひるが、秋から春までの間に体験したことを書いた本です。 共働きの両親がいて、小学五年生の弟がいて、学校へ行けば仲良しの友だちが3人いて、帰宅部で、個人経営の和菓子屋さんでアルバイトをしていて、とっても優し…

ドアを開けたら

大崎梢、祥伝社 ☆☆☆ 久しぶりに推理小説を読んでしまいました。なんとなく手に取って読み始めたら推理小説だったのです。 54歳の独身男性(=鶴川佑作)が主人公です。分譲マンションに一人で暮らしています。勤めていた会社で強いストレスにさらされ、耐…

荻窪シェアハウス小助川

小路幸也、新潮社 ☆☆☆ 主人公は、高校を卒業したばかりのヨシトです。ヨシトは母子家庭で育ち、小さなころから家事を任されてきたため、とてもしっかり者です。しかし、家事、弟と妹のめんどうを見ているうちに自分のことは後回しになってしまい、自分の進路…

インデックス投資はヒマ

今は、S&P500と全世界株式に連動する投資信託をメインに資産運用しています。 色々と勉強した結果、これが資産運用の王道だと私は結論付けたのですが、いざ始めてみると、これがヒマなんです。 買った後は放置するのが最善。なにしろ、過去数十年遡っ…

夫の彼女

垣谷美雨、双葉社 ☆☆☆ アラフォーの菱子が、夫婦共用のパソコンでインターネットの閲覧履歴を確かめると、夫が若い女性(星見)のブログを読んでいるらしいことが分かります。さらに、そのブログには夫と思われる男が登場するではありませんか! 「もしかし…

三人屋

原田ひ香、実業之日本社文庫 ☆☆☆ 新宿から私鉄に乗って15分、駅から続く商店街の真ん中あたりにそのお店はあります。 朝は三女の喫茶店、昼は次女の讃岐うどん屋、夜は長女のスナック...朝、昼、夜で業態がガラリと変わるそのお店の名前は通称《三人屋…

ばあさんは15歳

阿川佐和子、中央公論新社 ☆☆☆ 本の題名から、 ①おばあちゃんが薬などの力で15歳に若返る②タイムスリップして、15歳のおばあちゃんに会う のいずれかだと思っていました。しかし、どちらでもありませんでした。 15歳の主人公が、おばあちゃんと一緒に…

ひふみ投信を全売却した

新聞で、三菱電機の不正検査の記事を見ていたら、 「あぁ、日本の会社って本当にダメだな」 と泣けてきました。 現場の若手技術者が、 「これ、おかしいですよね?」 と上司に訴えても、会社の運営に対して決定権のある役員たちが意見を握りつぶしていたらし…

お父さんはユーチューバー

浜口倫太郎、双葉社 ☆☆☆ 宮古島で暮らしている11歳の女の子が主人公です。 父子家庭で、お父さんは民宿のオーナーです。 お父さんはいい加減で大酒飲みだけれど、陽気で面倒見が良いので民宿の中はいつも誰か人がいて、賑やかです。 そんなお父さんがユー…

202107運用報告

先月の損益の増減は +1,042,988円/月 でした。 ★先月の最優秀と最下位 最優秀)MSCI+16.7%/月 最下位)NYダウ ETF±0.0%/月 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 先月の最優秀はMSCIでした。アメリカに本社を…

チェロを習いたい。でも、お金がない!

いつもは歩いて行ける距離にあるスーパーへ食品を買いに行くのですが、気分を変えるために自転車で10分くらいのところにあるショッピングモールへ行きました。 そこはとても大きな建物で、音楽教室も入っています。いつかチェロを習いたいなぁ、と思ってい…

35歳、無職、独身女、専業主婦を目指して婚活する

ネットに以下のような相談が上がっていました。 「35歳女性、無職です。会社を首になってしまい、就活しましたがうまくいきません。そこで、婚活することにしました。お相手の希望は、同世代か年下で年収1千万円を希望です。もぉ、外で働きたくないので専…

地方が衰退する意外な理由

地方の国立大学で、地方活性化について研究していた先生が、活性化がうまくいかない理由について書いている文書を読んで面白かったので、要約して紹介します。 地方には老人しかいません。そのため、活性化のために街へ入っていくと必然的に老人と交流するこ…

貧乏人は家でゴロゴロしてろ

ネットニュースを見ていたら、私の現状を肯定するような記事が短期間に2つも掲載されたので、うれしくなりました。 一人目は《ひろゆき》さんです。近ごろ人気の論客で、《論破王》の異名を持つお方です。そんなひろゆきさんが、 「コロナの影響が経済に現…