格安スマホを使ってみた

f:id:asuniwanarou:20160216151004j:plain

ネットに自前で接続する手段を持たずに2014年まで暮らしてきた私ですが、ネットが社会インフラと呼んでよい状態になって、不便を感じるようになったので、

【 Y!mobile 】の格安スマホを使ってみることにしました。

 

①料金
私が契約したのは、一ヶ月間の通信量が1Gバイトのプランで、基本使用料と端末代金と消費税を合わせて、3,220円/月になります。しかし、これは初回契約から2年間だけの料金です。2年経った契約月に契約の見直し(止める、新たなプランに変更するなど)をしないと自動更新され、同じサービスを3,980円/月で利用するはめになってしまいます。しかも、契約月以外の契約内容の見直しには高額の違約金を請求されるので、くれぐれも注意しましょう。

 

②通信量1Gバイトの使用感
1Gバイトでどれだけ利用できるかの感想ですが、「少ない」です。1Gバイトの情報量って、私の印象では大きなデータだと思うのですが、スマホは使っていないときにも、アプリの更新などのために勝手に通信(※1)していて、その分も含めて1Gバイトなんだそうです。
私は朝にブログのアクセス数をチェックして、寝る前にヤフーニュースを見る(約20分)程度の利用量ですが、一ヶ月間もちません。20日目くらいに1Gバイト使い切って、強制的に通信速度を低速にされてしまいます。

 

③通信速度
毎月1日から新たに1Gバイト割り当てられ、それを使い切るまでは【 4G LTE 】なので速いです。不満を感じる人は少ないと思います。ですが、1Gバイト使い切って、低速にされるとガクンと遅くなり、イライラします。どれくらい遅いかと言うと、動画や音楽は絶対ムリ。文字情報ばかりのブログでも、広告が頻繁に差し替えられるようなページはなかなか表示されず、利用に耐えません。ただ、私は大きな画像がないブログや天気予報を我慢して見ています。

 

☆まとめ
通信量1Gバイトって言っても、スマホが勝手に通信するデータ量も含めてのことなので、使用者が意図して使える量はそれよりも少ないです。スマホで動画を見る、音楽を聴く、などの人には絶対に勧めないプランです。スマホで天気予報や文字情報が主体のニュースを見るだけの人が利用するプランだと思います。

 

※1 Y!mobile の店員にこの点について質問したところ、「スマホが勝手に通信する通信量は一ヶ月間に200Mバイトくらいです。」と教えてくれました。