読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャベツ炒めに捧ぐ

f:id:asuniwanarou:20150906163227j:plain

井上荒野角川春樹事務所
☆☆☆
総菜屋《ここ屋》で、縁あって働くことになった60代前半のおばさん3人が、かわるがわる主人公をつとめる短編集です。

 

60年、生きてくる間、歩んできた道は違ったはずなのですが、ここ屋に集まった3人は皆、独り身です。

 

夫に好きな女ができて、離婚した江子。

結婚を意識して付き合っていた男に逃げられてから、ずっと独身の麻津子。

結婚はしたものの、一人息子に先立たれ、夫とも死別した郁子。

 

『人生は思い通りにはいかない。』

 

ということを身に染みて分かっている3人ですが、良い意味で、

 

『人生なんて、そんなものサ。』

 

と潔く受け止め、日常にささやかな楽しみを見つけ、ここ屋で冗談を言い合いながら楽しく働いています。

 

60を過ぎても、異性への関心を失わず、乙女みたいにドキドキしたり、焼き餅を焼いたりする3人の姿が微笑ましい物語です。